www.running-high.com

-

-

使用した利用レシート所持義務はある。答えから冒頭にお伝えすると保持する重要な理由は特にないというのが解答です。個々人で保有することによって自身が中身を持っておきたいという場合には保管しておけばよいことだろうし、反対に言うとそれらの証拠は必要ないということであればとっておく必要はないのです。とはいえ定期的に受け取る使用履歴との確認には例外なくこういったレシートが不可欠です。明細レシートをその時点まで保存しないと、どのショップで何月何日にどれだけ使用したのか?が確かでなくなるだけではなく、誤請求であったり重複があるかの確認作業すらすることができなくなってしまうためリスクがあります。クレカを決済した履歴は利用レシートがない限りは記憶しておくことはできないはずです。短くても使用履歴が届く1〜2ヶ月までは、レシートを保管して頂きたい。レシート処分のやり方>カードのレシート破棄の手段は非常にシンプルなのです。見ず知らずの人に悪用されないよう、バラバラに裁断して捨てるだけで問題ないのである。小さなシュレッダー等が使える際には念には念を入れて利用するのが良いでしょう。なんと言っても利用履歴を記載するレシートであるためNoなど、機密情報の内容を特定されてしまう情報が記載されています。ただの明細レシートと考えず廃棄は気を抜かずに行うようにして欲しい。一方で、今は予防のため明細レシートにカードナンバーなどの機密情報が表記されていないことも出始めているが油断は禁物であると思います。

Copyright © 2000 www.running-high.com All Rights Reserved.